おいしい惣菜があるだけでは、決して売れません!

何でその惣菜を販売しているのですか?
あの店でスゴイ売れているから、今流行ってているから、何となく売れそうだから、…。 その惣菜は本当にあなたのお店で販売するべきものですか? お店の特長にぴったり合ったお惣菜は、お店の顔となります。 地域の定番となるためのコンセプトづくりからお手伝いします。

いつも同じ味で提供できていますか?
素晴らしレシピがあって、手づくりにこだわっているけど、つくる人によって味が違うこと、よくあります。 それでは、お客様から支持されるお店の看板商品にはなりません。 誰でも同じ味で仕上げるための、レシピや調理上のポイントの整理や現場指導もお手伝いします。

「定番」といいつつ、「マンネリ化してる」と感じていませんか?
ずっと販売しているから、昔からの味だから、とはいえ、ちょとは新しさも欲しい・・・。 お客様はいつも新しいモノ、季節のモノを求めています。 定番の逸品を活かしつつ、季節ごとの素材を取り入れた形などの「季節限定品」をプラスしていくお手伝いも可能です。

お客様にも商品の特長を知ってもらえていますか?
「味が良ければ、誰でもわかってくれる!」というものはありません。
おいしいを感じてもらう、好きだと感じてもらう、
あの人にも食べさせてあげたいと感じてもらう、ための工夫もお手伝いします。

惣菜を作っている人は活き活きしていますか?
地域の人に喜んでもらうために作っているお惣菜。
作っている人が活き活きと自信を持ってつくることが成功の秘訣です!
作り手の想いがお客様に、お客様の声が作り手にも伝わる工夫や機会もお手伝いします。

セカンドキッチンでは、

新惣菜の開発から製造サポート、販売サポートまで

トータルにお手伝いしながら、

「地元ごはん」の開発を行って参ります。